浪速区 “蓬莱パンチャン551”

この時期になるとコンビニの肉まんに目が行きます。しかしコンビニなどのを買って食べても、大阪人は「551の蓬莱の豚まんには遠く及ばないな。」となります。もはや大阪を代表する名物蓬莱「豚まん」。そんな豚まんを含めた点心ものが食べたくなりやってきたのは浪速区元町の「蓬莱パンチャン551」さんです。
蓬莱の創業者 羅邦強(ロー・パンチャン)の名前を冠した蓬莱チャイニーズレストランの旗艦店で、20000円のコース料理から850円のランチまで幅広いラインナップで展開されてます。


ニラ入り揚げ餃子定番広東焼売フカヒレ入り蒸し餃子蟹・海老入り椎茸焼売パンチャン特製豚まんをチョイス。(もちろんビールも)

まずはニラ入り揚げ餃子
いきなりで恐縮ですが今回オーダーした中で…

これ最強!!!

パリパリの皮の中にあんがぎっしりで最高!!! ビールがすすみマクリング! タレなしでもイケる! 胸焼けしてもいいから今度これ10人前ぐらい食べたい気持ちです。

2品目は定番広東焼売

これもぎっしぎっしにあんが詰められて美味しい。横浜「崎陽軒」さんに負けてないでぇ!

3品目がフカヒレ入り蒸し餃子


蒸し餃子ってモチモチしてて美味しい! けどフカヒレ感があまりしない…

次が蟹・海老入り椎茸焼売。ここでハイボール追加。

かなり薄めの味付けで素材の味を楽しんでくれ的な感じです。個人的には薄過ぎ…

ラストはパンチャン特製豚まん。2個入りのはずが店員さんなにを勘違いしたのか1個のみw( もちろん御代は1個分です。)

通常の551蓬莱の「豚まん」よりワンサイズ小ぶりです。まぁレストランという事もあり、他の料理を楽しんでもらいたいがための小ぶりサイズだと思います。いつものサイズの551蓬莱の「豚まん」をがっつり食べたい場合はテイクアウト店を含めた他店で購入されるが吉です。

ガラにもなくデザートもw マンゴープリンでフィニッシュ。(おっぱいみたいw)

ディナーには点心系のコースがなかったので思いつきで選びましたが、餃子も焼売も美味しかったです。いつかは北京ダックとかフカヒレ姿煮とか食べたいなぁ…

そうそうコンビニなどでは「肉まん」表記なのに何故551蓬莱は「豚まん」なのでしょうか?
推測ですが大阪人の気質で「肉」といえばあくまでも「牛肉」で、豚は豚肉、鶏は鶏肉又はかしわと区別する習慣が古くからあるために、豚のあんを使っているから「肉」ではなくて「豚まん」にしたんじゃないかと思います。
大阪人に「肉食べにいこか。」と言ってそれが豚や鶏だったら、「これ肉ちゃうやんけ!豚やないか!!肉いうたら牛やろが!!!」ってなりますのでご注意をw

住所:大阪市浪速区元町1-10-2
電話:06-6634-0551
営業:11:30~22:00定休日第2火曜日


大阪食べ歩きランキングに参加してます。ポチッと宜しく御願いします。

Pocket

中央区 “四国SAKABA 本町店”

今回はランチネタで大阪本町の「四国SAKABA 本町店」さんです。
手羽先など名古屋飯をメインにされてた「手羽一郎 本町店」さんが、2018年10月より四国の料理を中心としたお店にリニューアルされたのですが、皆さんは四国の料理ってどんなものを想像しますか?わたくし徳島ラーメン、讃岐うどん、高知のカツオ、ポンジュースぐらいしか思い浮かばないので、実際どんなものがランチで提供されているか食べに行きました。


店内の配置などは「手羽一郎 本町店」さん時代と同じです。

日替わり2種と定番の鶏の唐揚げ定食は以前のままですが、「じゃん麺」・「南予鯛めし定食」・「今冶名物焼豚玉子飯」が新たな固定ランチメニューになってます。(2018年11月27日現在)

まずは高知県四万十町発祥の「じゃん麺」。

もつ・ニラ・玉子のあんかけラーメンだそうですが…

辛っ!!! しびびびびびぃ!!!

唐辛子・黒胡椒以上に山椒がガツンとくる。例えるなら麻婆ラーメン的な感じです。
食べ進めるうちにクセになってきますねぇ。横の御飯は追い飯で、麺を食べ終わったら残ったあんかけと混ぜてリゾット風にして食べます。炭水化物バンザイ!!!

次は「南予鯛めし定食」。南予とは愛媛県南部の通称だそうです。

小さなおひつの御飯と生卵が浮かんだ出汁を合わせて食べるそうです。

出汁の底には鯛の刺身があり、鯛茶漬け風にして頂きます。

二日酔いの時のランチに絶品すぎる!!!

刺身で食べさせるため出汁が冷たいので、夏場は食欲なくても食べやすくていいと思いますが、真冬は鯛と卵に火が通ってもいいから、熱い出汁で食べれるように選択できればよりいいですね。

最後は「今冶名物焼豚玉子飯」。今冶は愛媛県今治市ですね。

目玉焼き2つに甘辛タレがかかっています。鶏の唐揚げ付きです。

目玉焼きの下には焼豚が!!!

たんぱく質バンザイ!!!

甘辛タレは味がかなり濃いのですが、半熟目玉焼きが全体をマイルドにしています。

まだリニューアルして間がないので、今後もっと美味しく改良されたり追加メニューも登場しより良くなっていく事でしょう。なにより「手羽一郎 本町店」さん時代よりお店にも店員さんにも活気がある! それに連れられお客さんもドンドン来られてるようなので、この流れを大事にして頑張って頂きたいと切に思います。

住所:大阪市中央区備後町3-1-15
電話:050-3462-8217、06-6209-3610
営業:11:30~14:30、17:00~23:30 定休日日曜


大阪食べ歩きランキングに参加してます。ポチッと宜しく御願いします。

Pocket