2019年5月雑記

心斎橋の某所で呑み会。

前菜

かわはぎ煮付

焼きもの。のどくろって寿司とか煮付で食べる事はあるけど、焼きってはじめてかも。焼く事でめちゃめちゃ甘い脂が出てきて超美味い。

画像はないけど、アワビや鯛めしも出て大満足。部長御馳走様でした

 

即位の礼・新年号・GW・異常気象・トランプ大統領来日・無差別殺傷事件といろいろあり過ぎた5月。悪い事は綺麗サッパリ6月の梅雨で洗い流してもらいたいね。

 

家の近くのサバぶし醤油を生かした、関西では有名なラーメンチェーンのFC店が、オープンから僅かな期間で潰れた。大阪ではかなりの勢いで出店してるチェーン店だけど、味はどの店も同じであっても地域性や接客レベルなどちょっとした事で、お客さんから相手にされなくなる。

これだから飲食店は難しい。
以前にも書いたけど飲食店の生存率は
1年の生存率  40%
5年の生存率  15%
10年の生存率  6%
20年の生存率  0.3%
30年の生存率  0.02%

たった1年ですら、6割の店がもたずに閉店する状況。反対に言うと20~30年経過したお店は、人をひきつける何かがあるという事になる。今後、その辺を当ブログで探っていければいいなぁと思ってます。