番外編 “東京紀行その1”

2019年7月12日久々に高円寺に降り立つ。今回の主目的は懇意にしているミュージシャンのライブなのだが、日本一有名と思われる銭湯小杉湯と川原ひろし氏のなんでんかんでんにも。

ホテルにチェックインし、15時30分の開店を待って「小杉湯」へ。

JR高円寺の北の商店街を進み、住宅地に入ると昭和感満載の外観が登場。

驚いたのは銭湯にもかかわらず、シャンプー・ボディーソープなどのアメニティーが設置されてる事。スーパー銭湯やサウナなら当たり前でも、銭湯でははじめて見た。手ぶらで行ける味のある銭湯である。

休憩室には数多くの有名人のサイン。サウナはないものの、交互浴で整いました。

杉並区高円寺北3-32-2

 

風呂上がり喉も乾くし小腹もへったので、「なんでんかんでん」へ。

派手やなw

きくらげラーメン¥870と瓶ビール¥520を所望。

豚骨なんだけど動物臭は少ないスープ。

川原ひろし社長が有名なので伺いましたが(伺った時はいらっしゃらなかった)、特段美味しいとも感じなかった…ごくごく普通の豚骨ラーメン。

杉並区高円寺南4-25-9

 

夜になりライブのためにアイリッシュパブ「The Cluracan」さんへ。

交流のある津軽三味線奏者の寂空-JACK-谷川祐司が参加している新しいバンド「TRANSIST」を鑑賞。

かなり実験的なインスト音楽で、プログレ的でもあり、民族音楽でもある。メンバーは個々の活動もしているので、お客さんのお目当ても好みも違うはずだけど、お客さん全てを唸らせる演奏だったなぁ。ドラム笹本恭平のテクとトークの面白さは異常w

杉並区高円寺南4-9-6