住之江区 “洋食にし”

とある情報を聞きつけ、今回来たのは住之江区東加賀屋の「洋食にし」さん。
その情報とは、天下茶屋本店やグランフロント店で大阪の有名洋食店にのし上った「Revo」で店長をされてた方が辞められて、住之江区で独立されたと聞きつけ伺った次第です。「Revo」はあまりにも有名になり、なかなか行けないので今回とても楽しみです。

まずはビールと前菜盛り合わせ¥1000を所望。

うわぁぁぁぁぁあ!!!

こ・これは豪華ですねぇ!!!

どれも美味い!!!

手が込んでます。
このボリュームならワインはボトルがええな!

お手ごろ価格の赤ワインボトル¥2700。もちろん高級なのもありますよ。

Revo」の名物塩とんかつもここで楽しめるという事でチョイス。

塩だと肉の旨みや脂の甘みが伝わりやすいですねぇ。

煮込みハンバーグなども頂こうと思ってましたが、2品で腹パンパン。

美味しかったです。御馳走様でした。

帰りすこし店長さんと話したのですが、もっと手軽に洋食を楽しんでもらいたい気持ちで独立されたそうで、色々食べたい人にはハーフサイズコロッケ1個からでも提供させて頂きますとの事です。住之江界隈の人は是非行くべし!!!

住所:大阪市住之江区東加賀屋2-14-19
電話:06-6115-6797
営業:11:30~14:00、17:00~22:00
定休:月曜日


大阪食べ歩きランキングに参加してます。ポチッと宜しく御願いします。

Pocket

住之江区”お好み焼き ふぉーす”

バブル期大阪市内に数店舗展開していた伝説のお好み焼き屋がありました。「多古八」というお店で、お好み焼きの上にサーロインステーキがのってたり大きな有頭海老がのってたりで、いまでこそそういうお店もありますが、当時大阪ではこの「多古八」が超高級お好み焼きのハシリで、連日マスコミの取材が来てた人気店でした。大阪ミナミにあったマハラジャの横に出店したり、住之江区にも3店舗あり、当時B’z が来阪時に必ず立ち寄ることで有名でした。時は過ぎて「多古八」全店閉店したのですが、元従業員さんがオーナー店長になり当時の素材・当時のレシピを使い大衆価格で出店されたのが、この「ふぉーす」さんなのです。

まずはせせり塩焼きと瓶ビール。

ビールの後は1リットルを越えるであろうメガチューハイを所望。


う~ん 写真だとサイズ感が伝わり難いですが、重いですw

次は焼きそば(イカ)と「そばタレ」を注文。焼きそばはそのままでも美味しいのですが、「そばタレ」につけると生卵と出汁のせいかあっさりとした味変が楽しめます。

鉄板と焼きそばの間にはキャベツを敷き、麺が焦げないような配慮もされてます。

そしてお好み焼き(豚)です。これにもキャベツが下に敷かれてますね。

叶姉妹みたく「グッドルッキングガイ!」と叫びたくなるお好み焼きですw

ちなみに店長さんもグッドルッキングガイですよ。
店長さんと「ポケモンGO」に特化した動画をあげてられるYouTuberの「はつだ」さんと親交が厚く、お店で飲み食いしてる動画も数本アップされてて、全国の「はっちゃんねる」ファンの方々が大阪に来られた際に立ち寄るお店になってるそうです。お店の特長が上手く紹介されてる動画を1つ御紹介しておきます。

絶品お好み焼きが大衆価格でいただける「ふぉーす」さんお薦めです。

なお予約があれば「多古八」時代の超高級お好み焼きも再現しますよとのことです。

住所:大阪市住之江区浜口西1-13-7
電話:090-7095-5702
営業:月・火・水・金・土 17:00~24:00、日 11:30~22:00 (木曜休み)


大阪食べ歩きランキングに参加してます!

Pocket