番外編 “東京紀行その2”

2019年7月13日二日目の東京。前日のライブ後、寂空-JACK-谷川祐司 と関係者で呑んでて、ホテルに戻ったのが3時前。眠気と酔いがあるものの、午前中に高円寺から吉祥寺へ。

まず井の頭公園を散歩。スワンボートって楽しそうやなw

その後東急百貨店吉祥寺店へ。
買い物済ませて9階のレストランに向かう。いろいろお店があるなか、大勢のお客さんがトンカツ屋に入っていくのでつられて入店。

名代とんかつ かつくら東急百貨店吉祥寺店

ヒィィィ~高い!!! 他のお客さん涼しい顔して注文してんな。これが東京の物価なのかと思ったが、どうもこの店京都が本店で全国展開してるらしい… ちょっと高級過ぎるが、渋々気合でヒレかつ膳160g¥3000をチョイス。

あれっ?肉の断面がほんのりピンク色じゃなく、完全に火が通ってる感じやな… こんなん硬いとちゃうんかよ… もしや地雷踏んだんじゃねぇか?

って

うめぇぇぇ!!!

肉めちゃめちゃ柔らかく甘い。

そして驚いたのがホスピタリティ。お客さんの食事の進行をよく見てて、サラダが減ったら「おかわり如何ですか?」と店員さんが気にしてくれている。なかなか居心地が良い。大阪の店舗もチェックしてみよう。高いけどおすすめ!

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1東急百貨店9F

 

その後高円寺のホテルに戻りまったりして、夜、下北沢のライブ会場へ。

CLUB Que

THE SYAMISENIST はツインエレキ三味線(寂空-JACK-谷川祐司)とドラム(笹本恭平)から成るバンドで、Groovyなロックインストが売りのバンド。前日高円寺で見たTRANSIST はこのTHE SYAMISENIST を母体に他3名が加わったバンドなんだけど、音楽性は異なる。個人的にはTHE SYAMISENIST のGrooveの方が好き。

この日のライブはなんと福井県のTV局が、福井出身の谷川祐司の密着取材でカメラが入っていて、なぜかわたくしめもファンとしてインタビューされるという事態にw そういう特殊な状況のせいか、メンバーもファンも気合が入り、凄いパフォーマンスで大盛り上がり。

動画でGrooveをおすそ分け。