浪速区 “蓬莱パンチャン551”

この時期になるとコンビニの肉まんに目が行きます。しかしコンビニなどのを買って食べても、大阪人は「551の蓬莱の豚まんには遠く及ばないな。」となります。もはや大阪を代表する名物蓬莱「豚まん」。そんな豚まんを含めた点心ものが食べたくなりやってきたのは浪速区元町の「蓬莱パンチャン551」さんです。
蓬莱の創業者 羅邦強(ロー・パンチャン)の名前を冠した蓬莱チャイニーズレストランの旗艦店で、20000円のコース料理から850円のランチまで幅広いラインナップで展開されてます。


ニラ入り揚げ餃子定番広東焼売フカヒレ入り蒸し餃子蟹・海老入り椎茸焼売パンチャン特製豚まんをチョイス。(もちろんビールも)

まずはニラ入り揚げ餃子
いきなりで恐縮ですが今回オーダーした中で…

これ最強!!!

パリパリの皮の中にあんがぎっしりで最高!!! ビールがすすみマクリング! タレなしでもイケる! 胸焼けしてもいいから今度これ10人前ぐらい食べたい気持ちです。

2品目は定番広東焼売

これもぎっしぎっしにあんが詰められて美味しい。横浜「崎陽軒」さんに負けてないでぇ!

3品目がフカヒレ入り蒸し餃子


蒸し餃子ってモチモチしてて美味しい! けどフカヒレ感があまりしない…

次が蟹・海老入り椎茸焼売。ここでハイボール追加。

かなり薄めの味付けで素材の味を楽しんでくれ的な感じです。個人的には薄過ぎ…

ラストはパンチャン特製豚まん。2個入りのはずが店員さんなにを勘違いしたのか1個のみw( もちろん御代は1個分です。)

通常の551蓬莱の「豚まん」よりワンサイズ小ぶりです。まぁレストランという事もあり、他の料理を楽しんでもらいたいがための小ぶりサイズだと思います。いつものサイズの551蓬莱の「豚まん」をがっつり食べたい場合はテイクアウト店を含めた他店で購入されるが吉です。

ガラにもなくデザートもw マンゴープリンでフィニッシュ。(おっぱいみたいw)

ディナーには点心系のコースがなかったので思いつきで選びましたが、餃子も焼売も美味しかったです。いつかは北京ダックとかフカヒレ姿煮とか食べたいなぁ…

そうそうコンビニなどでは「肉まん」表記なのに何故551蓬莱は「豚まん」なのでしょうか?
推測ですが大阪人の気質で「肉」といえばあくまでも「牛肉」で、豚は豚肉、鶏は鶏肉又はかしわと区別する習慣が古くからあるために、豚のあんを使っているから「肉」ではなくて「豚まん」にしたんじゃないかと思います。
大阪人に「肉食べにいこか。」と言ってそれが豚や鶏だったら、「これ肉ちゃうやんけ!豚やないか!!肉いうたら牛やろが!!!」ってなりますのでご注意をw

住所:大阪市浪速区元町1-10-2
電話:06-6634-0551
営業:11:30~22:00定休日第2火曜日


大阪食べ歩きランキングに参加してます。ポチッと宜しく御願いします。

浪速区 “瀬川”

浪速区大国町の交差点を西にしばらく行くと、オシャレかつ想像の斜め上を突っ走る創作お好み焼き・鉄板焼きのお店があります。それが「瀬川」さんです。

オーソドックスなお好み焼きや焼きそば以外に、攻めの創作料理が味わえるお店で、過去に「これはお好み焼きなのか?」というヴィジュアルの「トマトとたっぷりチーズのお好み焼などを頂いたのですが、その時気になった「いか墨ソースの焼そば」を食べたくて久々に開店早々に伺いました。店内はテーブル席・掘りごたつ席の落ち着いたオシャレな空間になってます。

まずはビールと「和牛三角バラの鉄板焼き塩ねぎソース」。
ここのお店はカップル・家族連れ・お友達など複数で来られるお客さんが多く、1品のボリュームが凄くて皆でシェアするスタイルが中心なので、これだけで腹パンパンにならないか心配ですが…

来ました!野菜の上が肉まみれw

肉の甘みに加え、塩気と辛味に酸味が効いてて面白い味

芋焼酎にチェンジ。1合の焼酎を自分の好きな濃さで飲むスタイルです。

和牛三角バラの鉄板焼き塩ねぎソース」がことの他ペロリといけたので、「いか墨ソースの焼そば」を注文!

緑と赤と黒の衝撃!!!


リフトアップ~!

焼きそばのようでもあり、パスタのようでもあるけど美味い!!!

これを求めて遠方からお客さんが来られるそうですが納得!!!  いか墨でお歯黒状態になってないか確認してみましたが、全然大丈夫でしたので女性の方もOKですよ。
ちなみにお店の前の道路は、大阪マラソンのコースになってますのでTV中継で映るかな?

住所:大阪市浪速区大国3-1-23
電話;06-6632-0013(予約可)
営業:17:00~22:00定休日火曜


ポチッと宜しく御願いします。