浪速区 “蛸焼とおでん 友の”

朝夕めっきり肌寒くなりおでんが恋しくなってきたので、「蛸焼とおでん 友の」さんに伺いました。場所は大阪メトロ四つ橋線なんば駅降りてスグ。

このお店すっぽんの甲羅とあさりWスープで、おでん・鍋・たこ焼きが頂けます。

今回はビールではなく純サワー。梅干し・レモンはおかわり自由。お通しはキュウリ。まずはおでんから!

大根¥270

ねぎ袋¥220

ごぼ天¥300

iPhone11Proのカメラではありません。水たこ¥450

どれも出汁うめぇぇぇぇ!!!

特に大根水たこは相当旨い!

たこが旨いなら出汁で食べるたこ焼きも注文。

すっぽん出汁たこ¥780
おでんよりすっぽん出汁が濃い感じでコラーゲンたっぷり。

おぉ中々イケる。

ただたこ焼き外も中もトロトロタイプなので、早く食べないと出汁の中でドロ~ンとなっちゃう。

純サワーを追チューして、その後は芋焼酎水割り。

そしてすっぽんの唐揚げ¥480

小骨は多いけど臭みもなく… 

ウマーーーー!!!

御馳走様でした。

 

1個あたりのおでん価格はすっぽんを使ってるので少し高めですが、クオリティーは凄いです。お客さんの中にはすっぽん出汁が薄いと感じる方もおられるらしいのですが、これ以上濃いと一層単価が上がるだろうし、食べにくいと感じる方も出てくると思いますので、個人的にはコレぐらいがベストじゃないかと思います。

すっぽん男性にはアッチ方面に効きますし、女性にはコラーゲン・ビタミン・ミネラルでお肌ピチピチですよ。ちなみにコノお店の裏手はラブホテル街なので、セーブポイントで補給してハッスルハッスルw 朝5:00まで開いてます。

住所:大阪市浪速区難波中1-8-13
電話:06-6645-0338
営業:18:00~翌5:00
定休:無休

↑↑ポチッとお願いします↑↑

番外編 “キーマたこ焼きと麻婆たこ焼き”

今回は番外編です。

先日ツイッターで、料理研究家の河瀬璃菜さんが週刊プレイボーイの企画「たこ焼きG20開催」で、たこ焼きのアレンジメニューを紹介されていると知り、早速雑誌を購入して記事を読む。

ふむふむ…ボルシチ風たこ焼きアヒージョ風たこ焼きとか斬新やな。各国の食文化を反映させたアレンジがとても美味しそうである。

だいたいたこ焼きってソースに青海苔・マヨネーズ・かつおぶしと食べ方がほぼ固定化しているので、もっと色々な食べ方があってもいい。ただ美味しいのかどうかは検証する必要はある。そこで比較的簡単に出来そうなカレー麻婆のアレンジを試してみた。

スーパーで旧ヤム邸のキーマカレー丸美屋の麻婆豆腐の素を購入。

ベースのたこ焼きをイチから作るのは面倒なので、そのままで美味しい・冷めても美味しい西成区玉出の元祖たこ焼き会津屋本店で購入。

24個¥1000。会津屋さんのたこ焼きは小振りなので多めに購入。

お供はモチロン河瀬璃菜さんが広告ポスターなった本麒麟

うまっ!!!

生地に醤油が入っていて香ばしく、出汁も効いててお酒のアテに最高。

 

さて…実験開始しますか。

まずは旧ヤム邸のキーマカレー

これおいしい!!!

そのままでも美味しいたこ焼きが倍ぐらい美味さUP!!! さすがは大阪の名門カレーショップ旧ヤム邸さんの味を再現してるだけはある!!!

こりゃ麻婆も期待出来るかも…

うぉぉぉ~クソ不味い!!! っていうか塩辛すぎて食えねぇ。調べたら塩分が7.2gもある…(ちなみにキーマーは1食2.0g)

麻婆豆腐って豆腐が淡白だからこれでもいいかもしれないけど、このたこ焼きには醤油入っていることもあって、これ以上食べたら血圧がとんでもないことになりそうなので麻婆は廃棄処分。

これじゃ収まりつかないので、冷蔵庫を物色したらゴマだれがあったので追加で実験。

見た目はめっちゃ美味しそう…

しかしマズっ…お互いのよい所を殺し合ってる…

そうだ!会津屋さんのたこ焼きは小振りだけどタコは大きいのが入っているため、生地食ってるよりタコ食ってる感が強いので、ひょっとしたら山葵醤油が合うんじゃないか?

塩辛くならないように減塩醤油で…

無理

 

というわけでカレーは最

ただしカレーの種類で味は相当変わるだろうし、たこ焼きも手製や冷凍たこ焼きを使うと評価がガラッと変わると思われる。

 

やっぱり長年たこ焼き屋さんが試行錯誤して今につながってるソースのたこ焼きが一番美味しいのかも。