中央区 “ラム肉 muu”

ブログにフォーカスしたSNS「ブログサークル」で「羊の家 なんばこめじるし店」さんの時、北海道の方から「大阪でもジンギスカン!?と思った来てみました。羊肉はないのですね~」というコメントを頂き(有難う御座います)ふと思ったのが、羊の家のいう店名からわたくしは全くジンギスカン羊肉をイメージ出来ないほど親しみがないお肉なんだなぁと感じ、大阪市で羊肉専門でやってるお店があるか調べた所、職場の近くにある事を知り、やってまいりましたのが2018年8月にオープンした「ラム肉 muu」さんです。

開店早々に伺うと席のあっちこっちリザーブ状態。
テーブル席とカウンター席があり、カウンター席は2人に1つコンロが配置されています。(わたしはソロで1人食いですがw)
なにせジンギスカンは、大昔に食べたか食べてないかの記憶なので、メニュー選びからお店の人に色々レクチャーしてもらいました。

まずは生ビールとスピードメニュー「ホタルイカ沖漬け」。
それと基本セット(生ラム肉・玉ねぎ・トマト)の塩にチーズトッピングと極・ラムチョップ焼き野菜をチョイス。


これお酒がすすむやつw ビールより日本酒やったかな。

トマトがカラフルで可愛いw

ラム肉の下に淡路島産の玉ねぎが隠れています。「トマトも焼くんですか?」と尋ねたら「少し焼いたほうが甘みが増します」との事。

チーズもセットして焼き開始!!!


塩で味がついてるのでまずはそのままで…

うまっ!!! 臭みまったくない!!!


焼き野菜到着。安納こがね、もちもちレンコン、エリンギの3種です。

チーズもうまっ!!!


ここでラムサワー

ラム(肉)とラム(酒)w

極・ラムチョップを焼きます。お店の人がいうには両面焼いた後にコンロ端に移動してゆっくり火を入れるのが美味しいとの事です。


手づかみでワイルドに…

うまっ!!!

結構脂のってる割にくどさがないのが良いですね。
ラム肉の脂質の沸点は人の体温よりも高い44℃なので、体内では溶けずらく消化吸収されにくいそうでヘルシーですね。
また脂肪の燃焼に効果があるL-カルニチンも豊富な上に、亜鉛や鉄分の含有量も多くスーパーフードといってもいいかもしれません。
ちなみに亜鉛の影響で翌朝 My Son が Standing という効果も確認しましたw

御馳走様でした。

住所:大阪市中央区備後町1-1-9
電話:050-5596-1422
営業:17:30~23:00 不定休


大阪食べ歩きランキングに参加してます。ポチッと宜しく御願いします。