中央区 “四国SAKABA 本町店”

かなりの頻度でランチに伺っている大阪本町の「四国SAKABA 本町店」さん。店名の通り四国の郷土料理やB級グルメを提供されていて、以前「じゃん麺」「南予鯛めし定食」「今冶名物焼豚玉子飯」の固定ランチメニューを紹介させていただきましたが(こちら)、今回は日替わりランチです。

日替わりランチはAと呼ばれる定食と、Bと呼ばれる麺飯セットの2種類があります。どちらも¥680とリーズナブル。しかも定食の方はご飯・味噌汁・漬物おかわり自由という太っ腹!

まずはとある日の定食から。

チキンカツとニラ玉。

鶏肉の四川風炒めとエビカツ。

麺飯セットはこんな感じ。

焼鳥丼とワカメうどん。

照焼きチキン丼と冷製釜たまうどん。

どうでしょうか。がっつり食べたい時は定食にし、食欲ない時は麺類が食べやすいので麺飯セットにしています。たまたま写真取った時麺飯セットはうどんでしたが、ラーメン系もいろいろあります。

2018年10月今の形態になってからお店に活気が出てきて、お昼時は早めに行かないと座れないお店になりましたね。益々の発展期待しています。

住所:大阪市中央区備後町3-1-15
電話:050-3462-8217、06-6209-3610
営業:11:30~14:30、17:00~23:30
定休:日曜

中央区 “鉄板グリルパブBOSKE”&”TTホール”

大阪城公園すぐの森之宮駅へ。小腹がすいたので交差点にあるパチンコ屋の2階「鉄板グリルパブBOSKE」さんでランチ。2019年4月25日オープンしたてのお店です。

牛ステーキランチクラフトビールを所望。

接客も料理の見た目もとても良い。ただ個人的には肉はガーリックでパンチが欲しかったのと、この価格なら御飯お代わり自由であってもよいと思う。出来たばかりのお店なので今後の改善に期待したい。

さて今回大阪城に来たのは、懇意にしている東京の津軽三味線奏者「寂空-JACK-」がまたまた前回同様大阪城で演奏があるとの事でやってきました。

なんでもプリンセス天功サイドからイリュージョン時の演奏を御願いしたいとのオファーで、最近大阪城公園に出来たばかりの「TTホール」(命名:明石家さんま)で天功さんと共演するとの事。よしもと新喜劇をベースにイリュージョンが加わるというアメージングな舞台!しかも漫才もあるので大阪人には嬉しすぎる内容w

チケットは寂空が取り置きしてくれたので関係者様の受付でw 
場内は撮影・録画・録音禁止なので画像はなし。

いや~面白かったわ!!!

漫才は「中川家」「銀シャリ」がダントツでワロタw

天功新喜劇は新喜劇のアドリブ感満載の面白さとプリンセス天功さんの緻密に計算されたパフォーマンスに感動。三味線の寂空は途中まで上手(かみて)の隅で演奏してたものの、最後のイリュージョンではワイヤレス使って、天功さんと同じよう会場を三味線弾きながら練り歩き、こどもの日という事で数人のお子さんに三味線弾かすサービスまで展開していたw。寂空グッジョブ

終演後すぐにショートメールで裏口へ来て下さいと。すると寂空が自分のサインとプリンセス天功さん直筆のサインが入ったうちわをもって来てくれた。

嬉しい!!!

今年のGWは、食フェスは混雑で心が折れ、ジャズフェスは朝起きられずで行けなかったけど、これで一気に充実ハッピーですわ!はははははははは!!!

今回の三味線演奏のエフェクター。リヴァーブ強めと要所でワウペダル踏みまくり。音響がとてもよいホールでめっちゃ最高やったでぇ~。(このだけコッソリ終演後に撮っちゃったサーセンw)