西区 ”串の向こう側”

大阪の肥後橋にラム肉を串焼きで頂けるお店が出来たと聞きつけ伺ったのは「串の向こう側」さんです。ラム肉の串焼きって初めてなので興味津々。

ラムと牛の串焼きが2大看板のようです。

ラムを全種類と行きたい所ですが、ラムハートがこの日はないという事でした。

上の左がラムショルダー、右がラムフィレ
下がラムあぶらみおろしポン酢

嫌な匂いとかまったくなくて、各部位とも牛や豚とは違った味です。この3種類ではあぶらみおろしポン酢が好きかな。

次はラムチョップ炭火焼きの塩コショウ。

うまぁ!!! これは絶品!!!

火入れが丁度よく、塩コショウだけのシンプルさが肉の味を引き立ててます。

牛串行く前に野菜も頂きましょう。

では牛串。

左からミノサンドハツレバーマルチョウ

特上バラ

うまぁぁぁぁぁ!!!

ごめん!羊さん。やっぱり…

牛最高!!!

大阪人なので牛肉文化で育ってきているため、ラムより牛肉の方が美味いと思うし好きです。このあたりは店長さんも牛をメインして、変化球でラムという考えのようです。しかもわたくし最初に変化球から入ってしまったので、直球の牛が超剛速球に感じましたw

御馳走様でした。

 

大阪メトロ肥後橋駅からすぐで、ビジネス街にもかかわらず日曜営業もされています。フェスティバルホールも近いので、コンサート後の余韻を串とお酒で楽しまれるのもいいんじゃないでしょうか。

住所:大阪市西区江戸堀1-16-31
電話:050-5597-0731
営業:11:00~14:00、17:00~23:00
定休:不定休
(オープンしたてのお店につき、今後営業時間や定休日など変更されるかも知れませんので、伺う際は電話などで御確認頂けますよう御願い致します。)

ポチッと宜しく御願い致します

浪速区 “本格炭火串焼 肉屋 徳龍”

牛串で松阪牛が食べれる所が近所にあると聞きつけやって来たのは、ナンバのはずれにある「本格炭火串焼 肉屋 徳龍」さん。ヤマダ電機LABI1なんの西に位置します。


店長さん。(許可は頂いてます。)

瓶ビール赤星と気合の松阪牛ロース・ハラミ・中落ち・つくねから!!!


はらみ¥500  中落ち¥480
つくね¥480  ロース¥500

まずははらみ…

あぁ!!! とけるとける~!!!

 

中落ち…

脂あまっ!!!

 

次はつくね…

柔らかジューシー!!!

 

ロース

うめぇ!!! 火の入れ方が最高!!!

 

美味い!!! 今まで食ってきた肉はなんだったんだと思うぐらい美味い!!! 恐るべし松阪牛。ただ1本¥500するため、調子乗って食いまくると大変な事になるので、他のメニューに移行w

焼き野菜盛り合わせ¥780


レバー¥200  ハツ¥200
タン¥250   上ミノ¥250

松阪牛じゃない牛肉も充分過ぎるぐらい美味い!!!
あとキムチ(絶品)と黒霧島水割りを2杯頂いて¥5000ちょいでしたが…

大満足!!! 御馳走様でした。

 

開店17:00と思って伺ったら今は18:00オープンで、時間つぶししはじめたら突然の雨と強烈な風。持ってた折畳み傘が裏返るぐらいで何度帰ろうかと思いましたが、本当に待ってよかったです。ちなみにオーナーは吉本興業出身の方だそうで、店内に吉本芸人のサインがいっぱいありましたよw

住所:大阪市浪速区難波中2-8-72
電話:06-6556-9612
営業:18:00~0:00
定休:月曜日


大阪食べ歩きランキングに参加してます。ポチッと宜しく御願いします。