番外編 “おかげ様で丸1年”

いつも御覧頂きまして誠に有難う御座います。おかげ様で当ブログは今日で丸1年経ちました。投げ出さず続けられたのも、ひとえに応援して頂いている皆様のお力で御座います。

 

今後も御愛顧賜りますよう宜しく御願い致します。

 

この1年で171記事を書かせて頂きましたが、今回は味や価格はもちろんですが、見た目のインパクトが凄かった記事を、3つ程あらためて御紹介したいと思います(手抜き)。

 

まずは2018年11月13日西梅田「渡邊咖喱」さんのスペシャルキーマ。

どうですか!このトンカツのどピンク断面!

ピンクですが、ちゃんと肉に火は通っています。油温・揚げ時間・揚げ回数・予熱火入れ時間など計算され尽くされてます。コレ見た時はもの凄くテンション上がりましたw

当時の記事はコチラ

 

 

次は2019年1月20日阿倍野「グリル マルヨシ本店」さんのロールキャベツ。

デミグラスとカレーの合いがけって珍しいじゃないかな。

この断面! ナイフを入れた時の感動は、ウエディングケーキ入刀に匹敵。ワインがめちゃ進むやつ。

当時の記事はコチラ

 

 

ラストは2019年4月5日堺筋本町「一芳亭船場店」さんの春巻き。

彩りが良い! 量も凄いし!

いっぱいの具材を薄皮玉子焼きでロール! ちなみに関東などでは玉子で巻く春巻きのお店はまずないそうです。関西圏ならではの春巻き(キリッ)!

当時の記事はコチラ

 

 

いかがでしょうか。料理って目で楽しむのも大事ですよね。これからも素敵な「食」をレポート出来るよう頑張りますので、引き続き宜しく御願い致します。

↑↑ポチッとお願いします↑↑

番外編 “東京紀行その2”

2019年7月13日二日目の東京。前日のライブ後、寂空-JACK-谷川祐司 と関係者で呑んでて、ホテルに戻ったのが3時前。眠気と酔いがあるものの、午前中に高円寺から吉祥寺へ。

まず井の頭公園を散歩。スワンボートって楽しそうやなw

その後東急百貨店吉祥寺店へ。
買い物済ませて9階のレストランに向かう。いろいろお店があるなか、大勢のお客さんがトンカツ屋に入っていくのでつられて入店。

名代とんかつ かつくら東急百貨店吉祥寺店

ヒィィィ~高い!!! 他のお客さん涼しい顔して注文してんな。これが東京の物価なのかと思ったが、どうもこの店京都が本店で全国展開してるらしい… ちょっと高級過ぎるが、渋々気合でヒレかつ膳160g¥3000をチョイス。

あれっ?肉の断面がほんのりピンク色じゃなく、完全に火が通ってる感じやな… こんなん硬いとちゃうんかよ… もしや地雷踏んだんじゃねぇか?

って

うめぇぇぇ!!!

肉めちゃめちゃ柔らかく甘い。

そして驚いたのがホスピタリティ。お客さんの食事の進行をよく見てて、サラダが減ったら「おかわり如何ですか?」と店員さんが気にしてくれている。なかなか居心地が良い。大阪の店舗もチェックしてみよう。高いけどおすすめ!

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1東急百貨店9F

 

その後高円寺のホテルに戻りまったりして、夜、下北沢のライブ会場へ。

CLUB Que

THE SYAMISENIST はツインエレキ三味線(寂空-JACK-谷川祐司)とドラム(笹本恭平)から成るバンドで、Groovyなロックインストが売りのバンド。前日高円寺で見たTRANSIST はこのTHE SYAMISENIST を母体に他3名が加わったバンドなんだけど、音楽性は異なる。個人的にはTHE SYAMISENIST のGrooveの方が好き。

この日のライブはなんと福井県のTV局が、福井出身の谷川祐司の密着取材でカメラが入っていて、なぜかわたくしめもファンとしてインタビューされるという事態にw そういう特殊な状況のせいか、メンバーもファンも気合が入り、凄いパフォーマンスで大盛り上がり。

動画でGrooveをおすそ分け。